サポート会


視聴覚グループでは視覚障がい者への 観劇サポートを行っています
<サポート内容> ・会場内の「視聴覚グループ」受付にお越しください。座席までご案内いたします。 ・緊急時に備えて隣の席で一緒に観劇します。 ・手で触る事のできる舞台セットの模型を利用し、観劇前に舞台の様子を確認していただけ ます。ご覧になるお芝居をより楽しめる情報も、お伝えしています。 ・年に一度程度、イヤホンガイドを予定しています。

2016年12月観劇会 劇団文化座
「銀の滴降る降るまわりに〜首里1945〜」舞台模型


  これまでの舞台模型写真を見るにはこちらをクリックしてください。
観劇を楽しむための環境作り <聞こえのサポート> 聞こえ方に不安がある会員に向けてイヤホンを使ったサポートを実施しています。 FM波で送信される舞台の音を専用受信機(イヤホン)で聴くという仕組みです。 台詞が聞き取り易くなり、よりお芝居を楽しむことができます。 ご利用を希望される方は専用用紙で事務局までFAXにて、お申込みください。     ■利用料は1回¥300です。    貸出する受信機に不具合があった場合は料金をお返しいたします。   ■開演15分前までに「聞こえのサポート」デスクにお越しください   ■予約がなくてもお受けいたしますが、できるだけ事前にお申込みください。    受信機の数に限りがあり、定数になりましたら貸出は終了とさせていただきます。    ご了承ください。 「最近ちょっとセリフが聞こえづらくて…」という方、 是非一度お試しください。 ※実施しない観劇会もあります


表紙へ