サポート会


視聴覚グループでは視覚障がい者への 観劇サポートを行っています
<観劇のご案内> 2018年2月観劇会、劇団劇団朋友「ら・ら・ら」では 会員以外の視覚障がい者の方も賛助会員として 観劇できます。 皆さま、どうぞお誘いあわせの上、ご参加ください。 (詳しくは下記をご覧ください)  < 記 > 演  目:2018年2月観劇会 劇団朋友「ら・ら・ら」 作   :太田善也  演出:黒岩亮 キャスト:原日出子 牛山茂 他 公演日程: 2018年2月 23日(金)19:00開演             2月 24日(土)13:00開演(音声ガイド予定)                     18:00開演 上演時間:2時間40分(休憩込み)予定 *開場時間は開演の30分前です。 公演会場:かでる2.7ホール 札幌市中央区北2条西7丁目  ・・あらすじ・・ 平均年齢55歳超、お世辞にも上手とはいえないコーラスグループ「あんだんて」。 練習の合間にするおしゃべりのネタは、もっぱら定年を迎えた、あるいは迎えつつあるダンナの話。 コンクールを間近に迎えたある日、とんでもない事件が巻き起こる。 料金(賛助会費):大 人 3,500円          中高生  2,000円 <お申込方法> @電話の場合 011-241-7081        12/13(水)・14(木)の二日間のみ        受付時間16:00〜20:00 Aメールの場合 kitaza.info@mbh.nifty.com         申込〆切は2018年1月8日(月) ☆お申込みの際は「賛助会員の申込です」とお伝え下さい。   ☆お名前と連絡先、ご希望の観劇日時をお知らせ下さい。   尚、お申し込みいただいた日時の変更はお受けできません。  <観劇当日について>   当日、会場で賛助会費をお支払いいただき、チケットをお渡しします。   真に勝手ながら、座席はこちらで決めさせていただきます。   開演の30分前に「賛助会員受付」までお越しください。  ・会場内は手引きをいたします  ・お席は前方をご用意いたします  ・上演前に舞台セットの模型を使って舞台の様子をお知らせいたします  ・2/24(土)13時開演の部に音声ガイドの実施を予定しています <サポート内容> ・会場内の「視聴覚グループ」受付にお越しください。座席までご案内いたします。 ・緊急時に備えて隣の席で一緒に観劇します。 ・手で触る事のできる舞台セットの模型を利用し、観劇前に舞台の様子を確認していただけ ます。ご覧になるお芝居をより楽しめる情報も、お伝えしています。 ・年に一度程度、イヤホンガイドを予定しています。

2017年8月観劇会 プリエールプロデュース
「世襲戦隊カゾクマンU」舞台模型

  

2017年6月観劇会 プレオム劇
「燐寸-多恵子伯母のささやかな冒険」舞台模型

 

2017年4月観劇会 玉造小劇店
「おもてなし」舞台模型

 
  これまでの舞台模型写真を見るにはこちらをクリックしてください。
観劇を楽しむための環境作り <聞こえのサポート> 聞こえ方に不安がある会員に向けてイヤホンを使ったサポートを実施しています。 FM波で送信される舞台の音を専用受信機(イヤホン)で聴くという仕組みです。 台詞が聞き取り易くなり、よりお芝居を楽しむことができます。 ご利用を希望される方は専用用紙で事務局までFAXにて、お申込みください。     ■利用料は1回¥300です。    貸出する受信機に不具合があった場合は料金をお返しいたします。   ■開演15分前までに「聞こえのサポート」デスクにお越しください   ■予約がなくてもお受けいたしますが、できるだけ事前にお申込みください。    受信機の数に限りがあり、定数になりましたら貸出は終了とさせていただきます。    ご了承ください。 「最近ちょっとセリフが聞こえづらくて…」という方、 是非一度お試しください。 ※実施しない観劇会もあります


表紙へ